院長・副院長

院長 氷見 一馬

院長 氷見 一馬

はじめまして。この度、練馬区貫井で歯科クリニックを開院することになりました。
私自身、練馬区出身ということもあり、生まれ育ってきた場所で開院し、地域の皆様に貢献出来ることを嬉しく思っています。 今まで、日本大学歯学部付属歯科病院での勤務を中心に、一般歯科治療をはじめ、特にCT・マイクロスコープを用いた『精密歯科治療』やお子様を中心に『予防歯科治療』に従事してきました。
『丁寧な説明・質の高い医療を提供』するとともに、『歯科疾患の予防』にも力を入れていきたいと考えております。
お口の中の症状でお困りの際には、どうぞお気軽にご相談ください。

略歴

  • 東京都練馬区出身(練馬区立開進第三小・中学校 卒業)
  • 2009年 日本大学歯学部歯学科 入学
  • 2015年 日本大学歯学部歯学科 卒業
  • 2015年 日本大学歯学部付属歯科病院 総合診療科(研修医)
  • 2016年 日本大学大学院歯学研究科 入学
  • 2016〜2021年 日本大学歯学部附属歯科病院 歯内療法科
  • 2018〜2020年 戸田病院 歯科 科長
  • 2020年 日本大学大学院歯学研究科 卒業 博士(歯学)取得
    (研究テーマ:難治性根尖性歯周炎におけるEpstein-Barr virusの再活性化)
  • 2020年 国民健康保険直営神津島診療所歯科 科長(離島診療)
  • 2021〜2023年 佐藤歯科クリニック
  • 2021年〜 日本大学歯学部 歯内療法学講座 兼任講師
  • 2022~2023年 新宿三丁目北歯科(自費根管治療専門医)
  • 2023年~ レアリゼ歯科クリニック 院長

資格・所属学会

  • 歯学博士
  • 日本歯科保存学会 専門医
  • 日本歯内療法学会
  • 日本顕微鏡歯科学会
  • 日本口腔インプラント学会
  • International Association Dental Research(IADR)
  • 厚生労働省歯科医師臨床研修指導医
  • 練馬区歯科医師会
  • 東京都歯科医師会
  • 日本歯科医師会

掲載論文

  • Kae Ishi, Keisuke Hatori, Osamu Takeichi, Kousuke Makino, Kazuma Himi, Hiroki Komiya, Bunnai Ogiso. Expression of the Forkhead box transcription factor Foxo3a in human periapical granulomas. Journal of Oral Science, 60(4), 479-483, 2018.
  • Hiroshi Kudo, Osamu Takeichi, Keisuke Hatori, Kousuke Makino, Kazuma Himi, Bunnai Ogiso. A potential role for the silent information regulator 2 homologue 1 (SIRT1) in periapical periodontitis. International Endodontic Journal, 51(7), 747-757, 2018.
  • Kousuke Makino, Osamu Takeichi, Kenichi Imai,Yuko Inoue, Keisuke Hatori, Kazuma Himi, Ichiro Saito, Kunihiko Ochiai, Bunnai Ogiso. Porphyromonas endodontalis reactivates latent Epstein-Barr virus. International Endodontic Journal, 51(12), 1410-1419, 2018.
  • Kazuma Himi, Osamu Takeichi, Kenichi Imai, Keisuke Hatori, Takahito Tamura, Bunnai Ogiso, Epstein–Barr virus reactivation by persistent apical periodontal pathogens. International Endodontic Journal, 53(4), 492-505, 2020.
  • Takahito Tamura, Taiki Miyata, Keisuke Hatori, Kazuma Himi, Takeshi Nakamura, Yurika Toyama, Osamu Takeichi. Role of S100A4 in the pathogenesis of human periapical granulomas. In vivo, 35(4), 2099-2106, 2021.
  • 田村隆仁, 宮田泰伎, 氷見一馬,羽鳥啓介,中村健志,清水康平,鈴木裕介,蓮池聡,井上聖也,岡田將司,藪原佑季子,勝呂尚,正覺泰佑,安川拓也,林誠,武市収. 歯根肉芽腫中でのカルシウム結合タンパクS100A8およびS100A9の発現. 日歯保存誌. 65(3),198-204, 2022.
  • Kae Ishii, Takahito Tamura, Keisuke Hatori, Kazuma Himi, Takeshi Nakamura, Yurika Toyama, Taiki Miyata, Osamu Takeichi. Elevated Foxo3a and Fas-ligand expression in human periapical granulomas as a potential treatment target. Oral Dis, 29(3), 1128-1136, 2022.
  • 武市収, 牧野公亮, 氷見一馬, 宮田泰伎.根尖性歯周炎におけるヒトヘルペスウイルス感染の関与. 日歯内療誌. 44(3), 194-199,2023.

学会発表

詳細はこちら

  • 工藤 洋, 武市 収,羽鳥啓介,牧野公亮,氷見一馬,小木曾文内.歯根肉芽腫の創傷治癒におけるSIRT1の関与.第146回日本歯科保存学会2017年度春季学術大会.2017.
  • 氷見一馬,武市 収,羽鳥啓介,牧野公亮,工藤 洋, 田中 一,今井健一,小木曾文内.難治性根尖性歯周炎関連細菌とEpstein-Barr virusの関連性.第147回日本歯科保存学会2017年度秋季学術大会.2017.
  • 氷見一馬,武市 収,羽鳥啓介,牧野公亮,工藤 洋, 田中 一,今井健一,小木曾文内.難治性根尖性歯周炎関連細菌とEpstein-Barr virusの関連性.第70回日本大学歯学会総会・学術大会,2018.
  • Kazuma Himi, Osamu Takeichi, Keisuke Hatori, Kousuke Makino, Hiroshi Kudo, Hajime Tanaka, Kenichi Imai, Bunnai Ogiso. EBV reactivation by refractory apical periodontitis-related bacteria. 96th International Association for Dental Research. 2018.
  • 氷見一馬,武市 収,羽鳥啓介,牧野公亮,工藤 洋, 田村隆仁,田中 一,今井健一,小木曾文内.Fusobacterium nucleatumは歯根肉芽腫に潜伏感染したEpstein-Barr virusを再活性化する.第149回日本歯科保存学会2018年度秋季学術大会.2018.
  • 田村隆仁,羽鳥啓介,武市 収,氷見一馬,小木曾文内.歯根肉芽腫におけるS100A4タンパクの発現.第150回日本歯科保存学会2019年度春季学術大会.2019.
  • 林 誠,田村宗明,田村隆仁,氷見一馬,鈴木裕介,羽鳥啓介,武市 収,小木曾文内.試作大気圧低温空気プラズマ装置により生成された一重項酸素はE. faecalisおよびP. endodontalisに対して殺菌効果を示す.第40回日本歯内療法学会学術大会.2019.
  • 田村隆仁,羽鳥啓介,武市 収,氷見一馬,小木曽文内. 歯根肉芽腫におけるS100A4タンパクの発現. 第151回日本歯科保存学会2020年度春季学術大会.2020.
  • 氷見一馬,武市 収,羽鳥啓介, 岡田將司, 田村隆仁, 今井健一. Fusobacterium nucleatumにより再活性化されたEpstein-Barr virusはinterferon-γの発現を誘導する. 第152回日本保存学会2020年度秋季学術大会. 2020.
  • 田村隆仁, 羽鳥啓介, 氷見一馬, 永井彩加, 舩崎さやか, 武市 収. 歯根肉芽腫におけるS100A8, 9タンパクの発現. 第152回日本保存学会2020年度秋季学術大会. 2020.
  • 田村隆仁,羽鳥啓介,鈴木裕介,氷見一馬,藪原佑季子,武市 収. S100タンパクは歯根肉芽腫の病態調節に関与する. 第152回日本保存学会2021年度秋季学術大会. 2021.
Doctors File ドクターズ・ファイル クリニック・ドクターについての情報はこちら 歯科医療を身近に 歯科メディ 先生の熱い思いを紹介します 当院ドクターのインタビュー記事はこちら 2024年歯医者の選び方 当院のドクターがevangelistに選ばれました 歯の健康を学べるサイト

副院長 氷見 幸美

副院長 氷見 幸美

略歴

  • 愛知県豊橋市出身
  • 2009年 日本大学歯学部歯学科 入学
  • 2015年 日本大学歯学部歯学科 卒業
  • 2015年 日本大学歯学部付属歯科病院 総合診療科(研修医)
  • 2016〜2022年 日本大学歯学部附属歯科病院 部分床義歯科
  • 2016〜2023年 大山歯科医院
  • 2020〜2023年 裕デンタルクリニック
  • 2023年 レアリゼ歯科クリニック 副院長

資格・所属学会

  • 日本補綴歯科学会
  • 日本顎顔面補綴学会
  • 第二種歯科感染管理者資格

歯科医師 氷見 健太

歯科医師 氷見 健太

略歴

  • 東京都板橋区出身
  • 日本大学歯学部 卒業(日本大学特待生)
  • 岩崎歯科医院 錦糸町MIセンター
  • 国立スポーツ科学センター
  • 田町デンタルオフィス

資格・所属学会

  • 日本口腔インプラント学会
  • 日本インプラント臨床研究会(CISJ)
  • 日本スポーツ歯科医学会
  • 日本大学学長賞・DENTSPLY Merit Award受賞

歯科医師 鬼澤 彩香

歯科医師 鬼澤 彩香

略歴

  • 茨城県筑西市出身
  • 日本大学歯学部 卒業
  • 日本大学歯学部附属歯科病院 歯内療法科

資格・所属学会

  • 日本大学歯学部附属歯科病院 専修医
  • 日本歯科保存学会
  • 日本歯内療法学会